ヘンテコなつぶやき日記。

この2年、いろいろあった。出来ないことだらけ、自信がないばかりだった私をまるごとに受け入れてくれて、いつもそばにいて寄り添っていてくれた。
先の見えないスタートだったけど、今はだいぶ霧が晴れて前が見えるようになった。
いつかを夢見て過ごして来て、今もそれは続いているけど、叶うその日が近づいて来たら、少し怖くなって来た。
本当に待ち望んだこと。一緒に生きていくこと。

学生時代の友達は皆、随分と前に結婚して子供たちに恵まれている子が多くて、私は疎遠になってしまった。
歌を始めたら、関わりがあるのはほぼ音楽の人になって、14の時から持病があった私の人生は大きく変わったな。
人とのつきあいがなかなかうまく出来なくて、今でも悩んでばかりだけど、関わってくれてる音楽仲間にはたくさん救われて支えてもらってる。

私たちは、似てる部分がたくさんある。私が思ったり感じたりすることを話すと、すごくよくわかると言う。
つらい、苦しい人生だった。全部とは言わないけど少なくとも直近の時間は。たぶんお互い。私には今でも到底全てはわかり切れてはないとは思うけど。

でも話すきっかけがあって、少し距離が縮まった時、とてつもない温かさに包まれたのを覚えている。
同じだったんだろうな。こんなに安心を感じたことがない。

私も一度は結婚をして生活をしていたけど、いろいろなことで、その時間は終わって、実家に戻っていた。
病気も含めて、私の過去のどの時間もなかったらいいのにとは思わない。つらいことはあったし、うまくやれないことは今でも変わらないけど、それはたぶん私には必要で、それがあってこそ今たくさんの幸せや感謝を感じられるんだと思うから。

物事を前向きに考えるのが下手くそで、頭の中はいっぱいマイナス要素だけど、それも私自身のこと。うまくつきあっていくしかない。
でも私は今、この時間を過ごせて心から幸せだと思ったらなんとも言えない感情になって涙が出そうになります。

今日も会っていてこんな話をしていたら、ボロボロと泣き出す始末。自分の嫌いな部分がたくさんありすぎるけど、こういう素直な部分は、私はこうでよかったなと思う。

変なの。何が言いたいのかわからないつぶやき日記になってしまった。いいんだ、別に。
私は私らしく、私たちは私たちらしく。人に迷惑かけない程度に、幸せを感じていられたら一番いい。まだ始まってもないのに、生まれ変わっても一緒がいいと話しました。
そんな大事な時間を、めいいっぱい楽しんで、幸せ感じて生きていきたいです。

*唄うたい *絵描き *創り人 ┈︎┈︎┈︎ AmeSuzuki ◟̆◞̆* 切なさの中にある "小さな温もり" をテーマに、優しい色彩が特徴のイラストを描いたり、曲を作りピアノ弾き語りライブをしたりしています。夢や想いをアーティスティックに形にしたい ⚘
Ame

Leave a comment