音楽 と せきららら

この間れんとさんフリーライブでなべねこさんの演奏を初めてお聴きした時に「赤い屋根の家」を唄っておられて、なんかとてつもない懐かしい感情が蘇ってきてしまって少し経って家でYouTubeで探してみました。

なんでこんなに懐かしいんだろう?と思ってたんだけど、ちょっと確かではないけどたぶん小学生の頃に学校で唄ったか、ヤマハに通ってた時に唄ったかだったかなぁ。

その後も懐かしい曲をいろいろ思い出して、探して聴きまくりました。

小学生の頃「夕焼けに拍手」とか卒業式に「巣立ちの歌」とか..

中学の頃「Let’ search for tomorrow 」とか..

ヤマハの時のことも思い出して「僕にんじん赤いにんじん..」っていう歌があったよなぁ、でも出だししかわからないって思って調べたら「キャロットスープの歌」でした笑。

懐かしすぎて大笑いしました!

ピアノはヤマハで幼稚園からで小さい時から歌も大好きで、小学生の頃は合唱の時とか校歌斉唱の時とか伴奏を担当したりしました。

高校では当時まだコーラス部はなくて、私が1年生の時にコーラス同好会として始まり、最初は5〜6人くらいしかいなかったけど、どんどん多くなっていって。

その時に唄っていた「空飛ぶうさぎ」とか、当時コーラス同好会の先生が指導していた合唱団にも少しだけいた時があってCATSの「スキンブルシャンクス」とか..

なんかいっぱい懐かしい曲を思い出して聴いてたらいろいろ蘇ってきてめっちゃ涙が出たりしました。

中学から病気だったので、部活に所属していながらもあんまり青春って感じで過ごせなかったからなぁ。

中学はバスケ部でキャプテンで、小学生の頃からバスケが好きだったので(スラムダンクの影響かな)なんの迷いもなくバスケ部に入りました。

今思えばなんでバスケ部だったのかなぁとか、吹奏楽とか音楽のことしていたかったなぁとかいろいろ思ってしまいます。

中2からの病気で入退院を繰り返していて、中3なんてほとんど学校に行けてなくて。

よく普通科の高校に行けたなぁと思うけど、案の定体調崩して途中から行けなくなって中退..一度長い入院をした後、受験し直して定時制の高校に入りました。

なんかほんとにせきらら。

小学生の頃はどちらかというとしゃっきりしていて、よくしゃべって人前も全然苦手じゃなくて目立つようなタイプだったのに、中2くらいから急に今みたいにな感じになってしまって。

その後も波乱万丈、10年ちょっと前くらいからようやく病気的には少し落ち着いて、それからSNSをきっかけに今もお世話になっている音楽空間やライブバーと出会い、弾き語りでライブを始めるようになりました。

なんかすごい懐かしい..

なんで急にこんなに振り返ってるんだろう(๑• •๑)

最初は「赤い屋根の家」が懐かしかったことをちょっと書こうと思っただけだったんだけど(•̤̀ᵕ•̤́๑)

でも小さな頃から音楽が大好きで、ピアノも歌もさせてもらっていたおかげで巡り巡ってたくさんの人と出会って、今もこうやって音楽活動が出来ていることを思うと本当に人との出会いは宝物だなぁと改めて思います。

両親のどちらも音楽をする人ではなかったけど、ピアノを習わせてくれたことに本当に感謝だなぁ。

今となっては、音楽をしていない自分なんて全く想像出来ないもの。

若い頃の方が時間の経過が長く感じるからか、学生時代ってすごい長かったように思うけど、その後(病気が少し良くなって私の青春始まり)の大人になってからの人生全部が音楽と過ごした日々だもんな。

なんか長くなってしまったけど、これからも想いを歌にして唄っていきたいなぁと思いました。

ライブではなかなか唄えなくても、ピアノ弾いて奏でることはいつでも出来るから。

動画で配信することも出来る世の中だし、いろいろやってみたい☺︎☺︎

以上、せきらら日記でした¨̮*⚘

*唄うたい *絵描き *創り人 ┈︎┈︎┈︎ AmeSuzuki ◟̆◞̆* 切なさの中にある "小さな温もり" をテーマに、優しい色彩が特徴のイラストを描いたり、曲を作りピアノ弾き語りライブをしたりしています。夢や想いをアーティスティックに形にしたい ⚘
Ame

Leave a comment