Diary

糧となる

虚しい気持ちややるせない想いは、決して自分にとっていいものではないので出来ればそういう感情に支配されたくない。

だけどそういうマイナスの感情の時だからこそ生まれるものがある。

満ち足りているときには出来ないものが生まれたりすることもある。

そう思うから、そんな感情をも糧にしていい作品を作れたら虚しいやるせない想いは少しは救われるのかな。

もう少し一線引いて感情的になり過ぎず、周りに期待し過ぎずいられたらこんなにも苦しまなくても済むのにね。

テキストのコピーはできません。