Diary

アンサンブル

鍵盤ハーモニカアンサンブルのグループ『ソラノオト』さんの練習を聴講させていただいた。

その日まで楽しみにしながらも、どこか不安でドキドキざわざわな気持ちを止められずいたけど、当日を迎え終わった今の感想は、素敵だな、いいな、楽しいだろうな..

どんな雰囲気の場なんだろうと思って行ったけど、主催の妹尾美穂さんはとても素敵なお方で和気あいあいとしながらもみなさん真剣に取り組んでいらっしゃって。

基礎の練習と課題曲のうちの一曲を私は初見になってしまいますが参加させてくださいました。

緊張のあまり、呼吸が震えて一つの音を吹くにもグラグラゆらゆら安定なくて恥ずかしかったですが、課題曲に参加させてもらった時は少しその緊張も解れていました。

エレクトーンでアンサンブルをしていた時のことをすごく思い出しました。

私は習っていた当初ピアノは苦手な方で決して上手な方でもなかったですが、発表会に向けてみんなと練習するアンサンブルは大好きでした。

各パートをそれぞれ呼吸を合わせて耳を傾けて演奏する。音が合わさった時の感動は底知れないものがありました。

それを鍵盤ハーモニカのみで奏でるのだから、それはどんな音なんだろうととてもとても興味があった。

そこに少しだけでも参加させていただき、もっとやってみたいなぁ、楽しいなぁと思ったのが一番の感想です。

みなさんは秋にある鍵盤ハーモニカフェスティバルに向け、練習を積むそうです。

期間途中からの入団は募集ないそうなので、SNSなど気にしながら次のワークショップへ参加できるといいな。

貴重なお時間を本当にありがとうございました◟̆◞̆*

みなさんと別れ、家に帰ったけどまだ吹きたい気持ちが止まらなかったのでまた一人車にこもり吹いてみる。

譜面を見ながらではないので悪く言えば “テキトー” なのですが、自由に思うままに。

まだたくさんいろいろ吹けないので、今まで自分が吹こうとした曲を最初から。

何を目指したいのかはまだわからないけど、吹いてみたい、楽しい、その気持ちを大事にして自分の想いを信じてみようと思います。

テキストのコピーはできません。