Diary

声と音の配信

11月も終盤にさしかかり朝晩めっきり寒さを感じるようになりました。

10月末kimi to rainieで出場したエンチャレ決勝大会以降、ライブ予定もなく穏やかなような少し寂しいような音楽ライフ。

(エンチャレのことは kimi to rainie HP 下部へあるFacebookページフィードの投稿より読んでいただけます)

今はオープンマイクやフリーライブなどの機会に時々出向いて唄ってるくらいです。

⸝⸝⸝⸝⸝

最近のことで何か変わったことがあるとすれば、声や音だけを届けるツールに登録して、一般の人でも気軽にラジオのように自分のFM配信が出来る場所でチャンネルを持ったことかな。

最初は人のチャンネルを聴くだけにしてたけど、少し前から私も配信するように。

しゃべり下手の私がFM配信だなんて生だと絶対無理なんだけど、収録配信も出来るからそれを利用してBGMちっくにヒーリング音楽届けるチャンネルとして始めてみました。

生でライブ配信も出来るのだけど、他SNSでのライブ配信とは違って音声のみ配信なので、聴いてくださる方も配信者の顔がわかるわけでも動画として届くわけでもありません。

しゃべり下手、コミュ苦手な私には他のライブ配信よりは向いているかなぁ。

なかなか苦手意識が高くていろんな方のところでコメントしたりは出来ないので、この人の雰囲気なら大丈夫、と思った方のチャンネルだけ覗いたりコメントしたりしています。

私みたいに しゃべり<音楽 割合が多い配信者さんはあんまりいなくて雑談メインの方が多いから、みんなと同じようなチャンネルにはならないけど、何度か同じフォロワーさんが覗きに来てくれたりしているので少人数で聴いてくださる雰囲気が私にはちょうどよくて心地いい感じです。

まだそのチャンネルリンクは貼っていなく顔見知りや音楽仲間にも全然伝えてないに、メインのここのブログに書いちゃって、バカなのかな私。

知り合いに聴かれたら恥ずかしいからやめときたい気持ちと、ちょっとだけ聴いてみてほしい気持ちと半々くらいかなぁ。

ワンクッションあってでも聴いてみたい方いらっしゃればページのどこかにはリンク貼ってるので探してみてください。

もう2020年も1ヵ月ちょっとなんだな、早すぎる。

しっかり、いろんな感情や情景を持って心に留めて、大切に時間を過ごしたいな。

テキストのコピーはできません。