こころ、ふたつ

 

想い馳せる  切ない音
霧モヤの中  ひかる星

君の名を呼んだ  夢の途中
遠くまで遠くまで
夜の闇を溶かすように

聞こえるのは風の声
映るのは月の涙
君の名を呼んでも
返るのは静か彼方

奏でるほど心の声
埋もれ消える
ひとつ、ふたつ

君の名を呼んだ  夢の途中
遠くまで遠くまで
夜の闇を溶かすように

気づいてるよ  ほんとは
僕のひとりよがり
君の名を呼んだら
寄り添う声があるのに

悲しみを  ぬくもりを
僕の声  旋律に色づけるよ

聞こえるのは風の声
映るのは月の涙
君の名を呼んでも
返るのは静か彼方

うたうことは泣くこと
うたうことは笑うこと
うたうことは叫ぶこと
うたうことは愛すこと

テキストのコピーはできません。