シロツメグサの春ウタ

 

ゆらゆら流る春風
絵の具は空を染める
見えはしない 聞こえもしない
ただ感じるだけ この温もり

あなたは泣いていた
僕は苦しくなった
笑っていてほしいから
虹色の林檎を描いた

あたり一面の白い花は
あなたの涙を染めるよ
キラキラ輝く笑顔を見せて

僕からあなたへ贈るよ
シロツメグサの春ウタ

灰色の出来事も   薄紅色の出来事も
みんな僕の心の中
今は愛おしく思える

僕が描く林檎をそっと手に乗せていて
それだけで僕は
僕はしあわせだから

あたり一面の白い花は
僕らの心も染めるよ
キラキラ輝く未来が待ってる

僕からあなたへ贈るよ
シロツメグサの春ウタ

あたり一面の白い花は
僕らの心も染めるよ
キラキラ輝く未来が待ってる

僕からあなたへ贈るよ
シロツメグサの春ウタ

テキストのコピーはできません。